道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
25日17時、気象庁発表

日付 9月26日(水)
天気 晴れ 時々 曇り
晴れ 時々 曇り

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
18-09-23
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

「ゴールデンカムイ」、ご存じですか?
明治時代末期の北海道・樺太を舞台に、元軍人とアイヌの少女が、伝説のお宝を探す冒険活劇、略して「金カム」。
2016年にはこのマンガがすごい!大賞受賞、2018年には手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。
現在週刊ヤングジャンプで絶賛連載中、アニメも第2期が今秋から開始です。

北海道と北海道観光振興機構では、「北海道はゴールデンカムイを応援しています。」と名付けた、スマートフォン利用のスタンプラリーを開催中です。
小樽、月形、網走など、物語ゆかりの地を巡るもので、各スポットでは、登場キャラクターのARをゲットできます。
しかし総距離が半端ない!試される大地!とネットで話題・・・






















詳しくはこちらから↓
http://goldenkamuy.visit-hokkaido.jp/

スポットのひとつである「釧路市立博物館」では、館内にパネルがあり、写真撮影も可能です。
また、受付窓口で「合言葉」を言うと、ノベルティのプレゼントがありますよ。

























漫画の作者である野田サトルさんは、道内各地で、アイヌの歴史や文化を丁寧に取材されています。
釧路市立博物館も訪れており、館内に色紙が展示されています。是非足を運んで、ご確認ください。

また、アンケートに協力いただいた方には、「キュンちゃんうまい棒」をプレゼント中ですよ。ヒンナヒンナ。
数量限定ですのでお早めに。






釧路市立博物館
住所:釧路市春湖台1-7
電話:0154-41-5809
営業:9時30分〜17時、月曜定休。年末年始、館内整理日は休館
   ※公式HPの休館日カレンダー参照のこと
URL:http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/
18-09-03

ウィスキーの名産地スコットランド・アイラ島に、冷涼湿潤の気候が似ており、良質な水に恵まれていることなどから、堅展実業(株)が厚岸町を選び施設を建設してから3年。

2018年2月販売された、厚岸蒸溜所初のウィスキー「ニューボーン」第一弾は、あっという間に完売。大きな話題となりました。

そして2018年8月、第二弾となるウィスキーが販売されるということで、見学&試飲ツアーに参加しました。












工場を外から見学しつつ、ガイドさんの説明を受けます。





































今年はじめて、厚岸産ミズナラの樽を使用するそうです。

試飲会では、第一弾(ノンピート)、今回販売の第二弾(泥炭で麦芽を醸す工程をプラス)、そしてそれぞれの原酒の四種類を楽しみました。
会場には堅展実業(株)立崎所長も見え、ウィスキーづくりへの熱い想いを語っていただきました。
将来は、原料や樽も、オール厚岸産を目指しているとのことです。




























たっぷり用意された厚岸グルメは、写真の他にもパスタやピザなどが提供され、贅沢な、ほんとに贅沢な時間を楽しみました。

道の駅コンキリエのほか、町内のホテルや飲食店で、厚岸産牡蠣とウィスキーを楽しむことができます。



















施設見学ツアー情報はこちらから
厚岸グルメターミナル 道の駅コンキリエ
住所:厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地
電話:0153-52-4139 
営業:4月〜10月 AM9:00〜PM9:00
   11月〜12月 AM10:00〜PM7:00
   1月〜3月 AM10:00〜PM6:00
   月曜定休(祝祭日の場合 火曜日)
URL:http://www.conchiglie.net/tour/
18-08-23
カテゴリ: 釧路湿原周辺 : 

「標茶町博物館」を見てきました!



今年の7月1日より開館された標茶町博物館の中はとても綺麗で落ち着ける雰囲気でした!



来館しますと、標茶町博物館のクリアファイル(全2種)が一人一枚もらえるようです。
二つ合わせると、サルボ展望台から一望できる綺麗な風景ができあがります!!





館内の展示室は案内順路が案内図とともに足跡で示されているのでわかりやすく見ることができました。




大昔に標茶町で使われていた石器や土器、アイヌ文化の歴史や生活用具、標茶町を中心に活躍した飯島さんの昆虫コレクションなどを観覧することが出来ます。




昔に使われていた通票閉塞器での通話も体験できるのでぜひ体験してみてください。
とても面白いです!!



昆虫標本は見て驚かずにはいられませんでした!!



標茶町で生きる動物たちも見ることができ、ものすごくリアルでした、、、


標茶町の自然と歴史を味わうのにオススメなので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか???

標茶町博物館
〒088-2261 北海道川上郡標茶町字塘路原野北8線58番地9
Tel.015-487-2332 FAX.015-487-2364
Email:kyodokan@sip.or.jp
・開館時間:9時30分〜16時30分
・休館日:毎週月曜日(祝日が月曜日の場合、翌日休館)
      年末年始(12月31日〜1月5日)
   ※7月1日〜8月31日まで休館はありません。
・閲覧料(税別): 個人/200円
            団体(20人以上)/150円
※高校生以下及び障害のある方、70歳以上の方は無料。
18-08-01
カテゴリ: その他 : 













道東初のLCCとなるピーチ・アビエーション社が、釧路〜関西国際空港間を定期就航いたします。

平成30年8月1日、ほぼ満席の初便が到着し、おもてなしイベントが開催されました。
釧路管内市町村のゆるキャラも勢揃い、関西からのお客様をお迎えしました。

道東の豊かな自然、様々な温泉、海と山の食の魅力を、存分に味わっていただきたいです。

その後は、釧路から関西への初便セレモニーが開催されました。
行ってらっしゃい!これからもよろしくね!
















peach公式HP〜https://www.flypeach.com/pc/jp
18-07-26
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

「フットパス」をご存じですか?
森林や田園地帯、古い町並みなど、地域に昔からある、ありのままの風景を楽しみながら歩く(foot)小径(path)のこと。※日本フットパス協会HPより

地域が守ってきた、地域にしかない魅力を、歩く人自身が発見し、素晴らしさを感じていただく取組のひとつです。

釧路の古い町並みを残す米町地区などの住民を中心とした市民団体「くしろ元町青年団」と、釧路公立大学神野ゼミが協力し、4年ほど前から活動。「くしろ元町フットパスを広め隊」として、町歩きフットパスを不定期開催しています。

7月22日、「くしろ元町フットパス」が開催され、地域住民、大学生、釧路地域に長期滞在されている方など、30名以上が参加しました。
この日のコースは、エクササイズにもなる、ミドル坂道ルートです。
























































スタート地点の本行寺から、佐野碑園、私道武富小路、休み坂から舟見坂へ。
釧路に長く住んでいても、なかなか訪れることのないポイントばかりです。




























































啄木ゆめ公園から相生坂を上り、六園荘前を通り「しゃも寅の井戸」へ。
ガイドの案内を聞きつつ、ゆっくりペースで1時間ちょっとのお散歩でした。















意見交換の後、本行寺で開催された「おてら食堂」でランチを楽しみました。

今年は2ヶ月に1回ペースの開催を予定しています。
開催情報は、Facebookでご確認ください。


2017年開催「夕日フットパス」参加記事はこちら
http://www.kushiro-fan.com/modules/weblog/details.php?blog_id=685


くしろ元町青年団Facebook
https://www.facebook.com/kushiromotomachi/

(1) 2 3 4 ... 100 »