道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
20日17時、気象庁発表

日付 10月21日(土)
天気 曇り
曇り

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
17-10-13

浜中町茶内にあるコープはまなか。



お店の一角では、浜中町にあるタカナシ乳業で生産されている牛乳を使用したソフトクリームを販売しています。

ちなみにタカナシ乳業の牛乳はあの有名なハーゲンダッツの原料としても使用されています。



食べてみると口当たりがふんわりとしたクリームで、
味も濃厚、コーンはメープル味でとてもおいしかったです。

今年の販売は10月末までなのでぜひ味わってみてください。


■コープはまなか
住所:厚岸郡浜中町茶内栄65
営業時間:9:30〜18:00(スーパー)
電話:0153−65−4700
17-10-05

厚岸大橋の近くにある厚岸漁業協同組合直売店エーウロコ。
ここでは厚岸の新鮮な魚介類を販売しています。
店内にはイートインコーナーがあり、ここで購入したカキや花咲ガニなどを
その場で食べることができます。



厚岸といえばカキ!
ということで「マルえもん」を購入して食べることにしました。



お店には電子レンジがあるので蒸し牡蠣にしていただくこともできます。
殻はナイフやハサミがおいてあるので自分で開けます。



殻を開けるのに苦労しました。(皿がきたない…。)
しかし
厚岸でじっくり育てられた「マルえもん」は
中の身はぷりっとしていて、味は濃厚でとてもおいしかったです。

ぜひ厚岸町で新鮮な海の幸を堪能してみてください。

■厚岸漁業協同組合直売店エーウロコ
住所:厚岸郡厚岸町港町5丁目3
営業時間:9:00〜17:00
定休日:毎週火曜日(5〜12月無休)
電話:0153−52−0117
URL:http://www.a-uroko.or.jp/index.html
17-10-03

厚岸町にある森高牧場は地元の人々から親しまれている老舗のお店です。




おしゃれな外見のお店では、自家産牛乳を使用したチーズやソフトクリームなど様々な製品を販売しています。



ミルクソフトクリーム(330円)

ソフトクリームは牛乳本来の味がし、くせのない甘さが印象的でした。
最後まで飽きずにおいしくいただきました。

■森高牧場
住所:厚岸郡厚岸町宮園1丁目375
営業時間:10:00〜17:00(土日祝は10:00〜17:30)
電話:0153−53−7707


根室・釧路の振興局職員有志が作った「根釧ソフトクリームマップ」のページにも今回紹介した森高牧場のソフトクリームも掲載されているので
ぜひご覧ください。
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/softmap.htm
17-09-30

「素朴でカラダに優しいごはん」をコンセプトに、無国籍料理を提供する「すずめ食堂」は、弟子屈町川湯地区、神社隣に2016年オープンしました。
昼は食堂、夜はバルとして営業しています。
どこか懐かしい雰囲気の店内で、店主こだわりの地場産野菜を使用したエスニックメニューが楽しめます。





































季節の旬の野菜を使用した「畑の定食」は、男性も大満足のボリュームです。






すずめ食堂&バル
住所:弟子屈町川湯温泉3−1−1
電話:015−486−7380
営業:11時30分〜14時30分(ランチ)、18時〜21時30分(バル)、
毎週水曜、第1・第3木曜定休
URL:http://www.masyuko.or.jp/pc/mkk/gourmet/suzumeya.html
17-09-22
カテゴリ: その他 : 

8月から始まった北海道じゃらんの旅行企画
「かわゆいいとこ かわいいかわゆ 〜川湯温泉で楽しむ女子旅〜」はご存知でしょうか?

この企画のコンテンツのひとつとして、
現在、川湯エリアでは期間限定で「摩周パフェ」を楽しむことができます。

摩周パフェを提供しているお店は全部で5店舗ありますが、
各店が趣向を凝らしたものとなっており、それぞれまったく異なるパフェをいただけます!

今回はそのうちの1店舗、「風月堂」さんをご紹介します。



















風月堂さんは、人気商品である「こぐま最中」などの和菓子をはじめ、
ケーキやシュークリームといった洋菓子もたくさんの種類を揃えている老舗のお菓子屋さんです。














昭和にブームを起こした(らしい)、今では知る人ぞ知る存在になってしまった
狸ケーキ「ポン太」も棲息しています。


そしてこのポン太、風月堂さんではケーキのみならず摩周パフェにもその姿を見せました。

















か わ い い (^^)

しかも、ポン太の周りにはフルーツがぎっしり!
やはり、女性や子どもからのオーダーが多いそうです。食べる前には撮影会も始まるとのこと。


パフェをいただきながら、気さくなご主人と優しい奥様にお話を伺いました。

このパフェを提供するにあたっては、
他店との違いを出すためにさまざまな試行錯誤をなされたそうです。

風月堂さんで提供するパフェの特徴は、
ポン太はもちろん、地場産ルバーブのジャムやオリジナル商品を使っているところ。

食べ進めていくと、一番下の層には、小さくカットされた「よもぎシフォン」や「アロニアケーキ」といった
風月堂さんご自慢のお菓子が贅沢に入っており、パフェが甘くなりすぎず、
よもぎやアロニアの風味がほのかに感じられ、とても食べやすくて美味しいです!


また、試作期間中には、ちょうど弟子屈高校のインターンシップ生を受け入れることになり、
一緒にパフェのデザインを考えたりもした といった素敵なエピソードも聞かせていただきました!
(高校生のデザイン画、とっても可愛かったです!そして絵が上手い…)


















摩周パフェの提供は9月いっぱいで終わってしまいます!
急いで食べに行きましょう!

見て楽しい、食べて美味しい風月堂さんの摩周パフェを
ぜひご賞味ください。


----------------------------------------------------
★店舗DATA★
風月堂
 住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-1-3
 電話:015-483-2436
----------------------------------------------------

(1) 2 3 4 ... 96 »