道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
23日5時、気象庁発表

日付 10月23日(火)
天気 曇り
曇り

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
18-10-20
カテゴリ: その他 : 

現在、弟子屈町では、町内の絶景ポイントを巡りながら地場産食材を使った
グルメを味わうことができる、「摩周レストランバス」の乗車券を販売しています!


























★摩周レストランバスって?
 1階にキッチン、2階にテーブル席が備わっており、弟子屈町の絶景ポイントを訪れながら、
地域食材で仕立てた料理を楽しむことができるプレミアムな観光バスです。
 天井は開閉式なので、車窓からだけではなく、オープントップで絶景を望むことができます!
 車体は牛柄にラッピング、後ろは弟子屈グルメのイラストロゴが貼られ、バスの外観もとても可愛いです!



























★どんな場所を回るの?
 今回は、摩周湖周辺を周遊できるルートとなっています!
○運行スケジュール…【1便】8:50〜11:40、【2便】12:30〜15:20
 JR川湯温泉駅発〜摩周第一展望台(揚げたていももち賞味)
〜渡辺体験牧場(採れたてミルク&ピザ賞味)
〜屈斜路湖沿い紅葉観賞(車窓観光)〜コタンの湯(先住民アイヌのお話)
〜硫黄山(名物メロンソフトクリーム賞味)〜JR川湯温泉駅着 ※所要時間:約2時間50分














































★いつまで運行してるの?
 10月31日(水)までです。お早めにお申し込みください!


★乗車券の料金は?
 軽食付き・おひとり様3,800円です!



★乗車券はどこで買えるの?
 ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ!
○夢F.C.株式会社 (北海道川上郡弟子屈町字屈斜路181番地1)
 電話:015-486-7755  FAX:015-486-7756  Mail:3219@oto-tabi.jp
 URL:https://oto-tabi.jp/news/1648/

○阿寒バス旅行サービス イオン釧路店
 電話:0154-37-5510  FAX:0154-36-5950

○阿寒バス旅行サービス トラベルサロン イオンモール釧路昭和店
 電話:0154-55-7300  FAX:0154-55-7305
 URL:http://www.akanbus.co.jp/abts/



★乗ってみたいけど、実際どうなの?
 いろいろとご紹介してきましたが、イメージを掴むには、動画を見るのが一番!
 摩周レストランバスのプロモーションムービーはこちら↓

 ※画像クリックでYouTubeにリンクします。
18-08-01
カテゴリ: その他 : 













道東初のLCCとなるピーチ・アビエーション社が、釧路〜関西国際空港間を定期就航いたします。

平成30年8月1日、ほぼ満席の初便が到着し、おもてなしイベントが開催されました。
釧路管内市町村のゆるキャラも勢揃い、関西からのお客様をお迎えしました。

道東の豊かな自然、様々な温泉、海と山の食の魅力を、存分に味わっていただきたいです。

その後は、釧路から関西への初便セレモニーが開催されました。
行ってらっしゃい!これからもよろしくね!
















peach公式HP〜https://www.flypeach.com/pc/jp
18-07-17
カテゴリ: その他 : 

今年も、季節限定運航便が就航します。

7月14日から伊丹空港直行便が、8月2日からは名古屋セントレア直行便が就航です。
たんちょう釧路空港で、初便到着セレモニーが開催され、釧路管内のゆるキャラがお出迎えしました。

ようこそ釧路へ!
冷涼な夏を、思いきり楽しんでください。

































就航時期や時刻に関しては、各航空会社公式ホームページからご確認ください。

伊丹−釧路直行便はこちらから(ANA)
https://www.ana.co.jp/

セントレア−釧路直行便はこちらから(JAL)
https://www.jal.co.jp/
18-04-27
カテゴリ: その他 : 

22日(日)に、釧路市動物園で「春の遊園地まつり」が開催されました。

遊園地まつりでは、冬の間は運転をお休みしていた
すべての大型遊具(コイン式を除く)が無料開放されるため、
この日はいつも以上に大勢のお客さんで賑わっていました。

この記事の投稿者も、子どもに混じって年甲斐もなく遊具で遊び倒そうと
意気込んでいましたが、どれも長蛇の列ができており、断念。


遊園地は早々に諦め、動物たちを見て回ります。
この日は、風は冷たかったものの、天気には恵まれていました。
そのせいでしょうか、日差しに眠気を誘われ…























完全にゆるみきったオタリアとゼニガタアザラシの姿が。


猛獣舎に移動し、アムールトラの獣舎前へ。














長い。














こちらはさすが百獣の王、ただ寝転んでいても漂う王者の風格。


さて、さらにお隣のココア(アムールトラ)はというと、











もうネコ科というかネコでした。しかも微動だにせず。
多くの来園者に見られながらもこのリラックスした姿勢、
人懐っこい性格のせいか?単に暑かったのか?


「ふくろうの森」には、さまざまなフクロウがいます。
投稿者が気になったのは、こちらのシロフクロウ。











ウインクしていて可愛い。


エゾクロテン舎では、扉を開けると、
巣箱の中をガラス越しに見ることができます。
名前は「てんてん」。名前がすでに可愛い。高まる期待。











すごい威嚇してくる!!
注意書きのとおりにそっと扉を開けたのに!!


驚かせてしまったてんてんへの申し訳なさを感じながら、
レッサーパンダ舎へ移動します。












「コキン」は、獣舎の中を駆け回ったり網を上ったりと、かなり活発でした。


アルパカは、小さい子どもたちに大人気でした。
そしてこの表情。













可愛らしいのに何故だか笑ってしまうアルパカは、
ずっと見ていても飽きません。


一通り見て回り、可愛くも面白い動物たちに癒された1日でした。
今度はパクパクタイムに合わせて見て回りたいと思います。


★投稿者的MVP:「どう見たって『一服しながら 遊ぶ我が子を見つめる母』」
18-01-31
カテゴリ: その他 : 

札幌駅の西改札口前で、『冬の北海道観光PRブース』が設置されています。



北海道内各地域の魅力が写真パネル、特産品、
イベント情報や観光情報などで紹介されています。

釧路管内では、
阿寒の冬のイベント『ICE・愛す・阿寒「冬華美」』の写真パネル、

弟子屈町の『大鵬せんべい』、



イベント情報・観光情報は、英文も書かれているため外国人にも対応しており、
弟子屈町の『ダイヤモンドダストinKAWAYU2018』、大人気『SL冬の湿原号』などの
紹介がされていました。




2月の中旬まで設置される予定です。
札幌駅で少しでもお時間がありましたら、ぜひご覧ください。

(1) 2 3 4 ... 31 »