道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
24日17時、気象庁発表

日付 4月25日(水)
天気 曇り のち 雨
曇り のち 雨

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
18-01-09
カテゴリ: 釧路湿原周辺 : 

鶴の居る村、鶴居村。
冬を迎え、タンチョウと、そしてシャッターチャンスを狙う愛好家が大勢訪れるシーズンとなりました。
2017年、JAつるい近くにオープンした「村の小さなそば屋 たまゆら」は、手打ちの摩周そばを提供するお店。
蕎麦は十割と二八の二種類があります。
オススメの「冷やしかしわそば」(通称ひやかし)は、冷たいそばの上に甘辛く味付けたかしわ肉をのせた一品です。















また14時からは「ちょっぴりカフェ」タイムがスタートします。
手作りスイーツと飲み物で、あたたまりに来ませんか。














村の小さなそば屋 たまゆら
住所:阿寒郡鶴居村鶴居東3−64−3
電話:0154−64−7129
営業:11時〜19時(なくなり次第終了)、木曜定休
URL:http://inazumamoon.xsrv.jp/
17-12-25
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

釧路公立大学神野ゼミと、釧路市米町周辺の自治会有志「くしろ元町青年団」がコラボし、数年前から取り組んでいるのが「フットパス」。
まちなかを歩くことで地域の魅力を再発見し、住民皆で地域を盛り上げよう、という試みです。











12月2日(土)、風が少しあったものの好天に恵まれ、大学生、青年団、地域住民などが参加し、釧路市大町から海岸沿いに歩き出しました。
目指すは、灯台から眺める夕日です。












海風が冷たい〜














石川啄木離釧の地。














米町公園から厳島神社方面へ。
この後大成寺(だいじょうじ)でひと休み、釧路埼灯台を目指します。


















釧路埼灯台からは、最高の夕日を眺めることができました。
今後もこの取り組み、続いていくとのことです。
次回はもうちょっと暖かい時期がいいなあ・・・・
17-11-27
カテゴリ: 釧路湿原周辺 : 

標茶町塘路駅は、夏季は釧路湿原を走るJRノロッコ号の折り返し駅。冬季もSL冬の湿原号が通過するということで、多くの観光客が訪れます。
塘路駅の東側、国道391号に面した「Pasta&Coffee Prezzemolo」は、アットホームな雰囲気で、お子様連れも安心して利用できるお店。
味はしっかり本格派で、地場産食材を使用した自慢のパスタのほか、デザートも人気です。
たくさんあるメニューのなかから、今日は「阿寒ポークのパスタ トマトソース(大盛り)」をチョイス。













ボリュームたっぷり、もちろん美味しい!満足度MAXです。








ドライブの途中で、ちょっと一休みしてみませんか。

住所:川上郡標茶町等路原野北8線52−9
電話:015−487−4470
営業:11時〜15時、17時〜20時、火・水曜定休
   ※冬季(1〜4月)は昼のみ営業
URL:http://prezzemolo106.wixsite.com/doutou
17-11-17
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

ホーマック釧路店近くの住宅街に建つ黄色い壁・赤いのれんの建物「Bar de la Emi」。
















ドアを開けると、どどん!と目に飛び込んで来るのは、カウンターに置かれた生ハム。
スペインのバルを思わせる店内(行ったことないけど)は、不思議と落ち着く空間です。
好きな飲み物を傾けながら、ゆったりと、自慢のパエリヤを待つのは、何とも贅沢です。
スペインでバカンスできたら、こんな気分かな?




















これこれ!
海の香りがぎゅ〜っと詰まった、間違いなしの一品。

















生ハムをふんだんに使用した「ハモンセラーノ丼」。ボリュームたっぷりです。

お店では、占いイベントやカラオケ大会など、盛り上がる催しも企画されています。
ぜひ一度訪れて、スペインのバカンス気分、味わってみてください。


和洋折衷 Bar de la Emi
住所:釧路市星が浦大通1丁目3-28
電話:0154-35-1590
営業時間:12時〜15時(ランチ)、18時〜24時(ディナー)、不定休
17-11-06
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

道内を周遊する「観光列車」の可能性を探るため、北海道では、モニターツアーを企画しています。
「道東ハイライト・感動本線ふれあいの旅」をテーマに、札幌から道東、オホーツクを巡る列車が、乗客約80人を乗せてやって来ました。







11月3日は白糠駅、釧路駅で地元住民による熱烈な歓迎を受けていました。
11月4日は貸し切りバスなどを組み合わせ、くしろを堪能した後、オホーツクへと向かいました。





















平成29年度は、あわせて3本のツアーが企画されています。

« 1 (2) 3 4 5 ... 98 »