道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
20日5時、気象庁発表

日付 11月20日(火)
天気 晴れ のち時々 曇り
晴れ のち時々 曇り

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
18-10-20
カテゴリ: その他 : 

現在、弟子屈町では、町内の絶景ポイントを巡りながら地場産食材を使った
グルメを味わうことができる、「摩周レストランバス」の乗車券を販売しています!


























★摩周レストランバスって?
 1階にキッチン、2階にテーブル席が備わっており、弟子屈町の絶景ポイントを訪れながら、
地域食材で仕立てた料理を楽しむことができるプレミアムな観光バスです。
 天井は開閉式なので、車窓からだけではなく、オープントップで絶景を望むことができます!
 車体は牛柄にラッピング、後ろは弟子屈グルメのイラストロゴが貼られ、バスの外観もとても可愛いです!



























★どんな場所を回るの?
 今回は、摩周湖周辺を周遊できるルートとなっています!
○運行スケジュール…【1便】8:50〜11:40、【2便】12:30〜15:20
 JR川湯温泉駅発〜摩周第一展望台(揚げたていももち賞味)
〜渡辺体験牧場(採れたてミルク&ピザ賞味)
〜屈斜路湖沿い紅葉観賞(車窓観光)〜コタンの湯(先住民アイヌのお話)
〜硫黄山(名物メロンソフトクリーム賞味)〜JR川湯温泉駅着 ※所要時間:約2時間50分














































★いつまで運行してるの?
 10月31日(水)までです。お早めにお申し込みください!


★乗車券の料金は?
 軽食付き・おひとり様3,800円です!



★乗車券はどこで買えるの?
 ご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ!
○夢F.C.株式会社 (北海道川上郡弟子屈町字屈斜路181番地1)
 電話:015-486-7755  FAX:015-486-7756  Mail:3219@oto-tabi.jp
 URL:https://oto-tabi.jp/news/1648/

○阿寒バス旅行サービス イオン釧路店
 電話:0154-37-5510  FAX:0154-36-5950

○阿寒バス旅行サービス トラベルサロン イオンモール釧路昭和店
 電話:0154-55-7300  FAX:0154-55-7305
 URL:http://www.akanbus.co.jp/abts/



★乗ってみたいけど、実際どうなの?
 いろいろとご紹介してきましたが、イメージを掴むには、動画を見るのが一番!
 摩周レストランバスのプロモーションムービーはこちら↓

 ※画像クリックでYouTubeにリンクします。
18-10-10
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

世界三大夕日とされる、釧路の夕日。
季節により様々な光景がありますが、特に春と秋には、幣舞橋の向こうに落ちていく夕日が見られ、
毎日、国内外から多くの愛好家が、カメラ片手に訪れています。
ちなみに、あとの2つはマニラ(フィリピン)、バリ(インドネシア)だそうですよ。

さて、この夕日を海上から眺めるツアーがあること、ご存じですか?
(有)アイコムでは、2017年より、釧路港を周遊するクルーズ船を運航中です。
夕日を楽しむサンセットクルーズのほか、ナイトクルーズ、ピクニッククルーズなどコースも様々。
貸切運航も可能だそうです。


























サンセットクルーズは、日没1時間前に釧路フィッシャーマンズワーフMOO対岸のベイラウンジを出航。
港の風景を眺めつつ、釧路西港方面を周遊します。
その後夕日観賞スポットで、もぐもぐタイム(カモメ)を楽しみながら日没を待つのですが・・・。
この日は、台風が近づいているためか曇ってしまい夕日は見られず・・・残念。













その後船は港の東方面へ。
日没とともに釧路埼灯台に灯りが点され、太平洋石炭販売輸送臨港線のシルエットを照らします。
帰路につくと、ここでちょっとしたラッキーが。
台風を避け港内に停泊していたたくさんの船が灯りを点け、美しい光景が見られました。


























船を降りると、「夕日が見られなかった人向け・リベンジチケット」をいただきました。
なんと、次回利用時には、料金が半額になるということです!

約90分のあいだ、釧路港の蘊蓄やこぼれ話、釧路ならではの気候や季節の楽しみ、海で見られる野鳥、釧路の石炭採掘に関わる歴史や、日本酒の話、等々、
私たちをず〜っと楽しませてくださいました、佐久間ガイド様、ありがとうございました。
peach就航以来、関西のお客様も増えているそうですが、できれば、地元の人にこそ楽しんでほしい、そんなツアーでした。

リベンジ、しなくては!!!


(有)アイコム
住所:釧路市大町1-1-11ベイサイドビル1F
電話:0154-41-7511
URL:https://icom946.com/crane/
18-10-03

釧路駅と根室駅を結ぶ、通称花咲線。
太平洋沿いの雄大な景色、湿原を蛇行する川、野鳥やエゾシカなど野生動物を見ることができます。
JR北海道では、みどころで減速したり、ご当地弁当を購入できる(予約制)などの取組を、今年6月から始めており、利用者に大変好評です。

























みどころのひとつ、別寒辺牛湿原。
そして初田牛から望む太平洋。
























日本の最東端の駅・東根室駅、終着根室駅。





























根室市内花咲周辺ををちょこっと観光しました。

これから利用を計画している方にご注意です!
Androidの場合、走行中は観光ガイドアプリが動きにくくなりますので、停車中の駅などで起動しておくことをオススメします。










花咲線運行情報ほか、道東の情報はこちらから
URL:http://www.jrhokkaido.co.jp/network/area/doto/
18-09-23
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

「ゴールデンカムイ」、ご存じですか?
明治時代末期の北海道・樺太を舞台に、元軍人とアイヌの少女が、伝説のお宝を探す冒険活劇、略して「金カム」。
2016年にはこのマンガがすごい!大賞受賞、2018年には手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。
現在週刊ヤングジャンプで絶賛連載中、アニメも第2期が今秋から開始です。

北海道と北海道観光振興機構では、「北海道はゴールデンカムイを応援しています。」と名付けた、スマートフォン利用のスタンプラリーを開催中です。
小樽、月形、網走など、物語ゆかりの地を巡るもので、各スポットでは、登場キャラクターのARをゲットできます。
しかし総距離が半端ない!試される大地!とネットで話題・・・






















詳しくはこちらから↓
http://goldenkamuy.visit-hokkaido.jp/

スポットのひとつである「釧路市立博物館」では、館内にパネルがあり、写真撮影も可能です。
また、受付窓口で「合言葉」を言うと、ノベルティのプレゼントがありますよ。

























漫画の作者である野田サトルさんは、道内各地で、アイヌの歴史や文化を丁寧に取材されています。
釧路市立博物館も訪れており、館内に色紙が展示されています。是非足を運んで、ご確認ください。

また、アンケートに協力いただいた方には、「キュンちゃんうまい棒」をプレゼント中ですよ。ヒンナヒンナ。
数量限定ですのでお早めに。






釧路市立博物館
住所:釧路市春湖台1-7
電話:0154-41-5809
営業:9時30分〜17時、月曜定休。年末年始、館内整理日は休館
   ※公式HPの休館日カレンダー参照のこと
URL:http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/
18-09-03

ウィスキーの名産地スコットランド・アイラ島に、冷涼湿潤の気候が似ており、良質な水に恵まれていることなどから、堅展実業(株)が厚岸町を選び施設を建設してから3年。

2018年2月販売された、厚岸蒸溜所初のウィスキー「ニューボーン」第一弾は、あっという間に完売。大きな話題となりました。

そして2018年8月、第二弾となるウィスキーが販売されるということで、見学&試飲ツアーに参加しました。












工場を外から見学しつつ、ガイドさんの説明を受けます。





































今年はじめて、厚岸産ミズナラの樽を使用するそうです。

試飲会では、第一弾(ノンピート)、今回販売の第二弾(泥炭で麦芽を醸す工程をプラス)、そしてそれぞれの原酒の四種類を楽しみました。
会場には堅展実業(株)立崎所長も見え、ウィスキーづくりへの熱い想いを語っていただきました。
将来は、原料や樽も、オール厚岸産を目指しているとのことです。




























たっぷり用意された厚岸グルメは、写真の他にもパスタやピザなどが提供され、贅沢な、ほんとに贅沢な時間を楽しみました。

道の駅コンキリエのほか、町内のホテルや飲食店で、厚岸産牡蠣とウィスキーを楽しむことができます。



















施設見学ツアー情報はこちらから
厚岸グルメターミナル 道の駅コンキリエ
住所:厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地
電話:0153-52-4139 
営業:4月〜10月 AM9:00〜PM9:00
   11月〜12月 AM10:00〜PM7:00
   1月〜3月 AM10:00〜PM6:00
   月曜定休(祝祭日の場合 火曜日)
URL:http://www.conchiglie.net/tour/

(1) 2 3 4 ... 101 »