道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
24日5時、気象庁発表

日付 9月24日(日)
天気 曇り
曇り

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
17-09-22
カテゴリ: その他 : 

8月から始まった北海道じゃらんの旅行企画
「かわゆいいとこ かわいいかわゆ 〜川湯温泉で楽しむ女子旅〜」はご存知でしょうか?

この企画のコンテンツのひとつとして、
現在、川湯エリアでは期間限定で「摩周パフェ」を楽しむことができます。

摩周パフェを提供しているお店は全部で5店舗ありますが、
各店が趣向を凝らしたものとなっており、それぞれまったく異なるパフェをいただけます!

今回はそのうちの1店舗、「風月堂」さんをご紹介します。



















風月堂さんは、人気商品である「こぐま最中」などの和菓子をはじめ、
ケーキやシュークリームといった洋菓子もたくさんの種類を揃えている老舗のお菓子屋さんです。














昭和にブームを起こした(らしい)、今では知る人ぞ知る存在になってしまった
狸ケーキ「ポン太」も棲息しています。


そしてこのポン太、風月堂さんではケーキのみならず摩周パフェにもその姿を見せました。

















か わ い い (^^)

しかも、ポン太の周りにはフルーツがぎっしり!
やはり、女性や子どもからのオーダーが多いそうです。食べる前には撮影会も始まるとのこと。


パフェをいただきながら、気さくなご主人と優しい奥様にお話を伺いました。

このパフェを提供するにあたっては、
他店との違いを出すためにさまざまな試行錯誤をなされたそうです。

風月堂さんで提供するパフェの特徴は、
ポン太はもちろん、地場産ルバーブのジャムやオリジナル商品を使っているところ。

食べ進めていくと、一番下の層には、小さくカットされた「よもぎシフォン」や「アロニアケーキ」といった
風月堂さんご自慢のお菓子が贅沢に入っており、パフェが甘くなりすぎず、
よもぎやアロニアの風味がほのかに感じられ、とても食べやすくて美味しいです!


また、試作期間中には、ちょうど弟子屈高校のインターンシップ生を受け入れることになり、
一緒にパフェのデザインを考えたりもした といった素敵なエピソードも聞かせていただきました!
(高校生のデザイン画、とっても可愛かったです!そして絵が上手い…)


















摩周パフェの提供は9月いっぱいで終わってしまいます!
急いで食べに行きましょう!

見て楽しい、食べて美味しい風月堂さんの摩周パフェを
ぜひご賞味ください。


----------------------------------------------------
★店舗DATA★
風月堂
 住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-1-3
 電話:015-483-2436
----------------------------------------------------
17-09-18
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

釧路和商市場近く、合同庁舎隣のビル1階に入居する「チェントット」は、自家製生パスタが人気のイタリアンレストラン。
東京などで修行した店主様が、地元釧路で開店。地産地消にこだわり、市場で仕入れた新鮮な食材を使用したメニューを提供しています。
新鮮で、美味しくて、コスパ良し。
当然ながら、ランチタイムは毎日、ご婦人たちで一杯です。













この日の前菜。オシャレ〜

















手前は1日5食限定ラザニア。奥はしらすのパスタ。
ランチセットには、自家製パンもついてます。















ドルチェを追加して、おしゃべりを楽しみました。
手前から時計回りに、カタラーナ、ガトーショコラ、ティラミス。濃いコーヒーに良く合います。

ちなみに、店名「チェントット」はイタリア語で「108」の意味。
店主の出身地「遠矢」を表しているそうです。







チェントット
住所:釧路市浪花町12−1−16−1F
電話:0154−54−5554
営業:11時〜15時(ランチ)、17時〜21時(ディナー)、月曜定休
URL:http://itp.ne.jp/ap/0154685554/
17-09-14
カテゴリ: その他 : 

9月に入って短い夏が終わりを迎えそうですね。(終わった?)

この前は温根内木道へ行ってきました!



木道からは、
湿原に咲く花のほかにヘビ、タヌキ、
そしてタンチョウを見ることができました。
この日はガイドの方の説明を受けながらの散策でしたが
とても勉強になりました



個人で自由に木道を歩くのもいいですが
ガイドさんと一緒に散策してみるのもおすすめですよ。

お昼ご飯は
鶴居村の「ハートンツリー」で。
鶴居村菱沼牧場の牛乳や地場産野菜を使用したメニューが自慢のレストランです。



手作りのパンや野菜は
ハーブソルトやオリーブオイルをつけて頂きました。
口の中には優しい味が広がりとても美味でした。


午後からは屈斜路湖でカヌー&美幌峠の道の駅。



朝までの怪しい天気から一転、太陽が顔を出し最高のカヌー日和でした。



川は清らかで魚やザリガニが見えるほど。
とてもすがすがしい気持ちになりました。

くしろ地域へお越しの際はぜひカヌー体験してみてください!!


そして本日の旅行の最後は川湯温泉。
一日動かした体を温泉でリフレッシュしました。

歩いて
体に優しい食事をして
温泉に浸かる

こんな健康にいい旅行もいいですね!
17-08-25
カテゴリ: 釧路湿原周辺 : 

どんよりとした天気が続いていた釧路でしたが、久しぶりの快晴となったこの日は、細岡展望台へと行ってきました!



展望台からは、釧路川の蛇行や遠くに連なる雄阿寒岳と雌阿寒岳を眺めることができ、釧路湿原の雄大な自然を楽しむことができます。
目の前に広がるこの美しい景色を眺めたら、感動間違いなしです!



大自然を感じた後は、近くにあるビジターズラウンジでひと休みするのがおすすめです。
この日は暑かったので、ソフトクリームを頂きました。



ここでは、湿原の動物や植物の美しい写真を眺めることもできます。



ビジターズラウンジを出た後は、期間限定で運行しているノロッコ号を見に行きました。



ゆっくりと釧路湿原駅にやってくる様子を見ていると、私もノロッコ号に乗って、窓から見える湿原の景色を見てみたくなりました。



運転期間は、2往復するものが9月24日まで、1往復するものが10月9日までなので、期間内に一度は乗ってみたいと思います。

ぜひ、細岡展望台とノロッコ号で釧路湿原の大自然を体験してみてください!


細岡ビジターズラウンジ
住所:釧路町達古武22番地9
電話:0154ー40-4455
営業:4~5月 9:00~17:00
6~9月 9:00~18:00
10~11月 9:00~16:00
12~3月 10:00~16:00
休館日 年末年始(12月31日~1月5日)

ノロッコ号
運転区間:釧網本線 釧路〜塘路間
運転期間:2往復(1号~4号)  6月9日~9月4日・9月8日~9月24日
     1往復(1号・2号)  9月25日~10月9日
大人片道のお値段:釧路~塘路間540円
          指定席料金別途520円
17-08-17
カテゴリ: 釧路湿原周辺 : 

人口2500人あまりの鶴居村は、今年開村80周年。
記念式典は秋に予定されているそうですが、例年開催のイベントも、ボリュームアップして行われています。
8月14日「鶴居村ふるさと仮装盆踊り・花火大会」が開催されました。
釧路市内からも、多くの方が来場されたようです。

村内在住の歌い手と太鼓演奏による「北海盆唄」にあわせ、思い思いのコスチュームに身を包んだ参加者が踊ります。
入賞者には豪華景品があるということで、皆さん真剣!
















準備時間は小雨でしたが徐々にあがり、花火日和となりました。

















例年の倍の数の花火が打ち上げられたということです。

(1) 2 3 4 ... 96 »