道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
11日11時、気象庁発表

日付 12月11日(月)
天気 曇り のち 雨か雪
曇り のち 雨か雪

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
17-11-17
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

ホーマック釧路店近くの住宅街に建つ黄色い壁・赤いのれんの建物「Bar de la Emi」。
















ドアを開けると、どどん!と目に飛び込んで来るのは、カウンターに置かれた生ハム。
スペインのバルを思わせる店内(行ったことないけど)は、不思議と落ち着く空間です。
好きな飲み物を傾けながら、ゆったりと、自慢のパエリヤを待つのは、何とも贅沢です。
スペインでバカンスできたら、こんな気分かな?




















これこれ!
海の香りがぎゅ〜っと詰まった、間違いなしの一品。

















生ハムをふんだんに使用した「ハモンセラーノ丼」。ボリュームたっぷりです。

お店では、占いイベントやカラオケ大会など、盛り上がる催しも企画されています。
ぜひ一度訪れて、スペインのバカンス気分、味わってみてください。


和洋折衷 Bar de la Emi
住所:釧路市星が浦大通1丁目3-28
電話:0154-35-1590
営業時間:12時〜15時(ランチ)、18時〜24時(ディナー)、不定休
17-11-06
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

道内を周遊する「観光列車」の可能性を探るため、北海道では、モニターツアーを企画しています。
「道東ハイライト・感動本線ふれあいの旅」をテーマに、札幌から道東、オホーツクを巡る列車が、乗客約80人を乗せてやって来ました。







11月3日は白糠駅、釧路駅で地元住民による熱烈な歓迎を受けていました。
11月4日は貸し切りバスなどを組み合わせ、くしろを堪能した後、オホーツクへと向かいました。





















平成29年度は、あわせて3本のツアーが企画されています。
17-09-18
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

釧路和商市場近く、合同庁舎隣のビル1階に入居する「チェントット」は、自家製生パスタが人気のイタリアンレストラン。
東京などで修行した店主様が、地元釧路で開店。地産地消にこだわり、市場で仕入れた新鮮な食材を使用したメニューを提供しています。
新鮮で、美味しくて、コスパ良し。
当然ながら、ランチタイムは毎日、ご婦人たちで一杯です。













この日の前菜。オシャレ〜

















手前は1日5食限定ラザニア。奥はしらすのパスタ。
ランチセットには、自家製パンもついてます。















ドルチェを追加して、おしゃべりを楽しみました。
手前から時計回りに、カタラーナ、ガトーショコラ、ティラミス。濃いコーヒーに良く合います。

ちなみに、店名「チェントット」はイタリア語で「108」の意味。
店主の出身地「遠矢」を表しているそうです。







チェントット
住所:釧路市浪花町12−1−16−1F
電話:0154−54−5554
営業:11時〜15時(ランチ)、17時〜21時(ディナー)、月曜定休
URL:http://itp.ne.jp/ap/0154685554/
17-07-07
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

釧路市中心部より西方面、鳥取地区にある「玉川庵」は、観光客はもちろんのこと、サラリーマン、地域住民にも人気の蕎麦店。
店の前に積み上げられた、牡蠣の貝殻が目印です。

なんといっても一番人気は「かきそば」。
大ぶりでぷりっぷりの牡蠣が、これでもか!という位乗っちゃってます。
十割の手打ち麺、シンプルで深みのあるお出汁との相性も、最高です。



釧路市内には他地域よりも蕎麦店が多いそうで、また麺の種類も豊富。
老舗「竹老園」をルーツとする「東家(あずまや)」系の緑色の麺、更級そば、十割のいわゆる田舎蕎麦など、さまざまな種類を楽しめます。
麺の入っていない「かしわぬき」という独特なメニューも、釧路ならでは、です。
釧路蕎麦商組合で作成する「くしろ蕎麦そばマップ」は、市内蕎麦店などで配布しています。
週末はマップ片手に蕎麦めぐり、いかがでしょうか。


玉川庵
住所:釧路市鳥取大通5−17−17
電話:0154−51−4628
営業:11時〜19時30分、第2・第4月曜定休
17-05-15
カテゴリ: 釧路市内周辺 : 

MOO対岸、旧日ソ交流会館(昭和52年建築)2階に先日オープンした「釧路倶楽部」。
1階でスリッパに履き替えて入店します。
レコードが静かに流れる店内は、落ち着ける空間。大きな窓から港の景色を楽しむベンチシートが人気です。










数量限定のランチは、男性も満足のボリューム。
















昼はカフェ、夜はバーとして営業しています。
営業時間は変更される場合がありますので、公式Twitterでご確認ください。








釧路倶楽部
住所:釧路市大川町1−1−11ベイサイドビル2階
電話:080−3510−4045
営業:10時〜22時(予定)、火曜定休
URL:https://www.kushiroclub.com/

(1) 2 3 4 ... 28 »