道東くしろ観光ファンクラブ - くしろ便り
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

ログインすると、会員限定ページや掲示板を見ることができます
検索
メインメニュー
天気予報
釧路地方の天気予報
26日17時、気象庁発表

日付 6月27日(火)
天気 曇り のち時々 晴れ
曇り のち時々 晴れ

詳細はこちら
アクセスカウンタ
Today
Yesterday
Total
FROM 2006/5/1
くしろ便り

カテゴリ


最新エントリ
17-06-06
カテゴリ: その他 : 

標茶町の『星空の黒牛』のサーロインステーキを食べました♪

とっても美味しそうで、
生肉でも見ているだけでもよだれが、、、



さて、どう調理するか考えましたね。

考えて考えて考え抜いた結果、
「柚子醤油」で食べることにしました。

ジュージュー焼く音とともに漂うお肉の香り。



完成。
焼き加減と写真の技術は、わたし次第なところですが、、、

きらきらと溢れる肉汁に、味付けした柚子醤油とお肉本来の香り。

パクッと一口。

歯がいらないとはこのことですね!!
とろけるようにやわらかいお肉でした。

とても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

皆さんも『星空の黒牛』ぜひ食べてみてください!




星空の黒牛の生産者をご紹介。
購入について、取扱い店舗について等がご覧いただけます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

株式会社エフシーエス
住  所:北海道川上郡標茶町多和472-9
電話番号:015-485-1938
E-mail :cattle-@amber.plala.or.jp
〈ホームページ〉http://www.hoshizora-no-kuroushi.jp/
〈Facebookページ〉https://www.facebook.com/hoshizora.no.kuroushi/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




釧路地域の食・観光・イベントなどなど毎日情報発信しています!
釧路総合振興局Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/kushiro.hokkaido
15-04-20
カテゴリ: その他 : 

4月25日から「くしろ湿原ノロッコ号」が運転します。
ゆっくりのんびり走る列車で、
湿原の雄大な景色を、間近で見ることができます。
http://www.jrkushiro.jp/shitsugennoro/

15-01-20
カテゴリ: その他 : 

1月21日(水)、「第12回 啄木・雪あかりの町 くしろ」が開催されます。
石川啄木が釧路に初めてやって来た1月21日。
70余日の短い釧路生活の中で、彼が残した文学の明りは、今も灯り続けています。
啄木の来釧を記念して、毎年、ろうそくを灯して、当時をしのぶ静かなお祭りが行われています。

○日時:平成27年1月21日(水)17:00〜20;00
○点灯式・啄木短歌表彰式:港文館前広場(釧路市大町2-1-12)
○会場:南大通・入舟・大町界隈・啄木ゆめ公園

※点灯式に先立ち釧路啄木会による「雪あかり講演会」も予定されて
 おります。
 テーマ「啄木の異常な金銭感覚」14:00〜15:00 港文館
 〔講師〕北畠立朴氏

港文館での啄木&小奴による点灯式からスタートし、キャンドルアートやメッセージキャンドル、啄木一人百首、啄木ウォーキング、麺屋台など、様々なイベントが行われます。
ぜひ、啄木が歩いた冬の夜を想いながら、雪あかりが灯る町歩きを楽しんでください!

お問い合わせ先 啄木・雪あかりの町・釧路の会
(電話0154-41-6922 岡本)

15-01-14
カテゴリ: その他 : 

「旧安田鉄道軌道跡産業遺産の旅」
 馬そりで行く硫黄山ヒストリーツアーが1月15日(木)から3月1日(日)まで運行します。
 硫黄山の硫黄採掘のため、北海道で2番目にひかれた旧安田鉄道軌道跡地を馬そりに乗って、当時実際に硫黄採掘に携わったガイドのお話しを聞きながら、川湯温泉の生い立ちや当時の様子などを聞いていただきます。
 普段、見ることができない硫黄山の裏側までの旅をお楽しみください。
               記
■設定期間:平成27年1月15日〜3月1日
■運行時間:9時30分〜 ※所要時間:約1時間30分
■募集人員:10名(最少催行人員2名)
■集合場所:硫黄山レストハウス
■料金〈1名〉:大人2,000円(中学生以上) 小人1,000円(小学生)
        ※料金は、当日、ガイドへ直接お支払いください。
■お申込み:(一社)摩周湖観光協会 電話:015−482−2200
        ※前日の午後4時までに申込みください。

15-01-14
カテゴリ: その他 : 

平成27年1月17日から、今年で運行開始15周年になる「SL冬の湿原号」の運転が始まります!
車内で行われるネイチャーガイドの自然紹介を聞きながら、車窓から雪に覆われた「釧路湿原」を眺めていると、時にはエゾシカやタンチョウなど野生生物の姿が見られることもあります。
雪の中を疾走する「SL冬の湿原号」は、釧路の冬の風物詩。ぜひ、みなさん、運行予定などを旅行計画の参考にしていただいて、“冬の釧路”へお越しください!
<運転日>...
■SL冬の湿原号
 1月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)【釧路駅〜川湯温泉駅】
 1月31日〜3月8日の木〜日、2月9日(月)〜11日(水)の毎日
 【釧路駅〜標茶駅】
■DL冬の湿原号(ディーゼル機関車が牽引)
 2月2日(月)〜4日(水)・16日(月)〜18日(水)・23日(月)〜25日(水)、
 3月2日(月)〜4日(水)【釧路駅〜標茶駅】

詳しくは、JR北海道釧路支社のホームページをご覧ください。
http://www.jrkushiro.jp/sl2015/index.html

写真は、昨年の運転の様子です。

(1) 2 3 4 ... 32 »