道東くしろ観光ファンクラブ

「くしろ元町フットパス」を歩きました

「フットパス」をご存じですか?
森林や田園地帯、古い町並みなど、地域に昔からある、ありのままの風景を楽しみながら歩く(foot)小径(path)のこと。※日本フットパス協会HPより

地域が守ってきた、地域にしかない魅力を、歩く人自身が発見し、素晴らしさを感じていただく取組のひとつです。

釧路の古い町並みを残す米町地区などの住民を中心とした市民団体「くしろ元町青年団」と、釧路公立大学神野ゼミが協力し、4年ほど前から活動。「くしろ元町フットパスを広め隊」として、町歩きフットパスを不定期開催しています。

7月22日、「くしろ元町フットパス」が開催され、地域住民、大学生、釧路地域に長期滞在されている方など、30名以上が参加しました。
この日のコースは、エクササイズにもなる、ミドル坂道ルートです。
























































スタート地点の本行寺から、佐野碑園、私道武富小路、休み坂から舟見坂へ。
釧路に長く住んでいても、なかなか訪れることのないポイントばかりです。




























































啄木ゆめ公園から相生坂を上り、六園荘前を通り「しゃも寅の井戸」へ。
ガイドの案内を聞きつつ、ゆっくりペースで1時間ちょっとのお散歩でした。















意見交換の後、本行寺で開催された「おてら食堂」でランチを楽しみました。

今年は2ヶ月に1回ペースの開催を予定しています。
開催情報は、Facebookでご確認ください。


2017年開催「夕日フットパス」参加記事はこちら
http://www.kushiro-fan.com/modules/weblog/details.php?blog_id=685


くしろ元町青年団Facebook
https://www.facebook.com/kushiromotomachi/




道東くしろ観光ファンクラブにて更に多くのブログを読むことができます。
http://www.kushiro-fan.com

このブログのURL
http://www.kushiro-fan.com/modules/weblog/details.php?blog_id=697