道東くしろ観光ファンクラブ

釧路の夕日を楽しむサンセットクルーズ

世界三大夕日とされる、釧路の夕日。
季節により様々な光景がありますが、特に春と秋には、幣舞橋の向こうに落ちていく夕日が見られ、
毎日、国内外から多くの愛好家が、カメラ片手に訪れています。
ちなみに、あとの2つはマニラ(フィリピン)、バリ(インドネシア)だそうですよ。

さて、この夕日を海上から眺めるツアーがあること、ご存じですか?
(有)アイコムでは、2017年より、釧路港を周遊するクルーズ船を運航中です。
夕日を楽しむサンセットクルーズのほか、ナイトクルーズ、ピクニッククルーズなどコースも様々。
貸切運航も可能だそうです。


























サンセットクルーズは、日没1時間前に釧路フィッシャーマンズワーフMOO対岸のベイラウンジを出航。
港の風景を眺めつつ、釧路西港方面を周遊します。
その後夕日観賞スポットで、もぐもぐタイム(カモメ)を楽しみながら日没を待つのですが・・・。
この日は、台風が近づいているためか曇ってしまい夕日は見られず・・・残念。













その後船は港の東方面へ。
日没とともに釧路埼灯台に灯りが点され、太平洋石炭販売輸送臨港線のシルエットを照らします。
帰路につくと、ここでちょっとしたラッキーが。
台風を避け港内に停泊していたたくさんの船が灯りを点け、美しい光景が見られました。


























船を降りると、「夕日が見られなかった人向け・リベンジチケット」をいただきました。
なんと、次回利用時には、料金が半額になるということです!

約90分のあいだ、釧路港の蘊蓄やこぼれ話、釧路ならではの気候や季節の楽しみ、海で見られる野鳥、釧路の石炭採掘に関わる歴史や、日本酒の話、等々、
私たちをず〜っと楽しませてくださいました、佐久間ガイド様、ありがとうございました。
peach就航以来、関西のお客様も増えているそうですが、できれば、地元の人にこそ楽しんでほしい、そんなツアーでした。

リベンジ、しなくては!!!


(有)アイコム
住所:釧路市大町1-1-11ベイサイドビル1F
電話:0154-41-7511
URL:https://icom946.com/crane/




道東くしろ観光ファンクラブにて更に多くのブログを読むことができます。
http://www.kushiro-fan.com

このブログのURL
http://www.kushiro-fan.com/modules/weblog/details.php?blog_id=703